作品詳細情報

ぼくたちが青春を賭けて熱くなったこと、それは田舎町の駐在さんとの戦いだった。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

コメディー 2008/4/5 シネマGAGA!、池袋シネマサンシャインほか全国にてロードショー
お問い合わせ
  • 東和プロモーション
  • 03-5775-6646
邦題
ぼくたちと駐在さんの700日戦争
監督
塚本連平
CAST
市原隼人/佐々木蔵之介/麻生久美子/石田卓也/加治将樹/賀来賢人/石野真子/竹中直人
STAFF
  • 【脚本】福田雄一
時間
110分
製作国
日本
ぼくたちと駐在さんの700日戦争

人気ブログランキング第1位を総なめにした、怪物ブログ小説、「ぼくちゅう」が、早くも映画になった。
昭和54年の田舎町を舞台にした、半実話の物語である。
日本が今より、ほんの少し良かった時代、7人の高校生たちは、学校や町の人々にイタズラをしては、楽しんでいた。それに、毅然と立ち向かったのが新しくやってきた駐在さんだった。少年たちを厳しく取り締まるだけではなく、教師のように、親のように、また時には悪ガキ仲間のように、悪ガキにぶつかっていく駐在さんに、ちょっぴり惚れてしまうかも。

STORY

1979年、とある平和な田舎町。
ママチャリ率いる「ぼくたち」7人は、気ままな高校生活を送っていた。ぼくたちがする事と言えば、ママチャリが考えるイタズラ。
ところが、ぼくたちのイタズラに怯まない駐在さんがやってきた。
しかし、これがママチャリを熱くさせてしまった。しかも、駐在さんには、町一番の美人妻がいるではないか。許せん!かくして、田舎の町を舞台に、駐在さんとぼくたちのしょうもない戦いが始まった。

ページトップ