作品詳細情報

地球最大の危機は、地球の内側から巻き起こる! 人類存続をかけた、パニック超大作

ザ・コア

SF 2003/6/7 日劇1ほか全国東宝洋画系にてロードショー
お問い合わせ
  • 角川ヘラルドピクチャーズ
  • 03-3248-1151
邦題
ザ・コア
監督
ジョン・アミエル
CAST
アーロン・エッカート/ヒラリー・スワンク/ブルース・グリーンウッド
時間
134分
製作国
アメリカ
ザ・コア

人類滅亡の危機を描いた映画では、地球を襲う災害はしばしば宇宙からやってきた。
しかし今回の『ザ・コア』は、地球自身が起こしうるリアルで危険なテーマを、特大スケールで描いたパニック作品だ。
地球の外核の回転は太陽熱を防ぐ電磁場を形成しているが、物理学者たちによると、現在、その磁場は減少しつつあるという。この物語は、現実に起こりうる話なのだ。
核(コア)の機能は科学的に解明しきっていないが、ここに描かれる地中潜行の旅では、時にグロテスクで、時に美しい液体の海や、鉱物の森が登場し、幻想的な未知の世界を作り出している。

STORY

ボストンで、心臓ペースメーカーをつけた32人が同時刻に死亡した。
ロンドンでは鳩が方向感覚を失い、宇宙では、大気圏突入直前のスペースシャトルが突然制御不能となる。
大学教授、ジョシュ・キーズ(アーロン・エッカート)は、この原因が地球の核(コア)の回転異常にあると突きとめた。このままでは、地球は1年で消滅する。
残された道は、核爆発の衝撃で再びコアを回転させること。
こうして、前人未到の地下1800マイルへの潜行任務が、6人のエキスパートに託された。

ページトップ