作品詳細情報

悲しいのは、あなたを愛してたことを忘れること――

私の頭の中の消しゴム

ロマンス 2005/10/22 丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急系にてロードショー
お問い合わせ
  • 角川映画
  • 03-3241-1158
邦題
私の頭の中の消しゴム
監督
イ・ジェハン
CAST
チョン・ウソン/ソン・イェジン/ペク・チョンハク
STAFF
  • 【脚本】イ・ジェハン
時間
117分
製作国
韓国
私の頭の中の消しゴム

『四月の雪』でヨン様とともに大注目のソン・イェジン。
ピュアで愛くるしい笑顔は、韓国映画の宝石と呼ばれるのも、納得の麗しさである。
そんな美しい彼女だが、本作では若年性アルツハイマー症に苦しむ。スジンは最後には自分が誰であるかも、そして、心から愛したチョルスのことも忘れてしまうのである。
しかし、スジンと出会ったことで、チョルスは縁を切っていた母親とも復縁し、愛することを知っていく。
記憶はなくなっても、チョルスには大きなプレゼントを残してくれるスジンなのだが…。

STORY

建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。
温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。
二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。
しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。

ページトップ