作品詳細情報

空を翔るヒーローが、世界を襲うロボットの謎に挑む、ファンタジックなSFアドベンチャー!

スカイキャプテン -ワールド・オブ・トゥモロー-

アクション 2004/11/27 日劇3ほか全国東宝洋画系にてロードショー
お問い合わせ
  • ムービーマネジメントカンパニー
  • 03-5768-0821
邦題
スカイキャプテン -ワールド・オブ・トゥモロー-
監督
ケリー・コンラン
CAST
ジュード・ロウ/グウィネス・パルトロウ/アンジェリーナ・ジョリー/ジョヴァンニ・リビシ/マイケル・ガンボン/バイ・リン
STAFF
  • 【脚本】ケリー・コンラン
時間
107分
製作国
アメリカ
スカイキャプテン -ワールド・オブ・トゥモロー-

どこか懐かしいストーリー展開に、最新のデジタル映像を加えた、素直にハラハラできるアクション・アドベンチャーが誕生。
俳優のライブアクション以外はすべてデジタル映像という、驚異的な作品だ。
全体的にセピア色の画面は、ロマンティックでミステリアス。そこに、俳優たちの実写演技が加わると、さらに不思議な空気が流れてくる。

STORY

1939年のニューヨーク。
突如、空から巨大ロボットが舞い降り、街を破壊し始めた。新聞記者のポリー(グウィネス・パルトロウ)は、カメラを手にスクープを狙い外に出るが、危うくロボットに踏み潰されそうになる。
間一髪を救ったのが、ポリーの元恋人で、空軍パイロットのスカイキャプテン(ジュード・ロウ)。
ポリーは、このロボット襲来が、頻発する科学者たちの誘拐事件に関係するとにらみ、キャプテンと共に調査を開始する。そこには、世界の存続に関わる邪悪な計画が存在していた!

ページトップ