作品詳細情報

実在した女性連続殺人犯の壮絶な人生に、シャーリーズ・セロンが挑んだ話題作

モンスター

ドラマ 2004/9/25 シネマライズほか全国にて順次公開
お問い合わせ
  • ムービーマネジメントカンパニー
  • 03-5768-0821
邦題
モンスター
監督
パティ・ジェンキンス
CAST
シャーリーズ・セロン/クリスティーナ・リッチ/ブルース・ダーン
時間
119分
製作国
アメリカ/ドイツ
モンスター

アメリカ初の女性連続殺人犯として、「モンスター」と呼ばれた女性アイリーン・ウォーノス。
その痛々しい人生を描いた本作は、主演のシャーリーズ・セロンが2003年度のアカデミー最優秀主演女優賞を獲得し、その他多くの映画賞で高い評価を得た超話題作品。
シャーリーズ・セロンといえば、輝くような美貌とスタイルを誇るスター女優。
そんな彼女が13キロも体重を増やし、義歯もつけ、不器用ながら必死に生きるアイリーン像を作り出した。
その姿は心に重苦しく圧し掛かり、やり切れなさが膨らんでくる。この作品に深く思い入れ、製作まで担ったセロンの情熱が伝わってくるようだ。

セルビー役のクリスティーナ・リッチもまた、一人では生きていけない脆弱な少女を見事に演じ切った。恐ろしい連続殺人事件の裏に存在した、別の真実が胸に迫る作品。

STORY

1986年。娼婦としての生活に疲れきっていたアイリーン・ウォーノス(シャーリーズ・セロン)は、ある夜立ち寄ったバーで、同性愛者の少女セルビー(クリスティーナ・リッチ)と出会う。
アイリーンは、純粋に自分を慕ってくれるセルビーに希望を見出し、2人で新しい生活を始めるため最後の客を取る。しかし、烈しい暴力を受けたアイリーンは男を射殺してしまう。セルビーを連れて逃げ出したアイリーン。「彼女のためなら何でもする」。
その決意は、次第にアイリーンを追い詰めていく。

ページトップ