作品詳細情報

東西ドイツ統一の裏側で、東ベルリンに暮らす一家に起きた、優しくて切ない感動のドラマ

グッバイ、レーニン!

ドラマ 2004/2/21 恵比寿ガーデンシネマほか全国にて順次公開
お問い合わせ
  • ムービーマネジメントカンパニー
  • 03-5768-0821
邦題
グッバイ、レーニン!
監督
ヴォルフガング・ベッカー
CAST
ダニエル・ブリュール/カトリーン・サーズ/チュルバン・ハマートヴァ/マリア・シモン
時間
121分
製作国
ドイツ
グッバイ、レーニン!

ベルリンの壁崩壊という大事件を舞台に、たまらなく健気で切ない家族の物語が生まれた。
それが、本国ドイツで記録的なヒットとなり、ベルリン映画祭で最優秀ヨーロッパ映画賞を受賞した『グッバイ、レーニン!』。
東に生まれながらも自由と解放に憧れ、若者らしい希望を抱いている青年アレックスが、母親を失いたくない一心で奮闘する姿を描いた、ハートフルな物語。

STORY

アレックスの母、クリスティアーネは、夫が西側へ亡命して以来、祖国・東ドイツに忠誠心を抱いている。
建国40周年を祝う夜、クリスティアーネは、アレックスがデモに参加している姿を見て心臓発作を起こし、昏睡に陥ってしまう。
意識が戻らないまま、ベルリンの壁は崩壊、東西ドイツは統一される。
8ヵ月後、奇跡的に目を覚ました母に再びショックを与えないため、アレックスはクリスティアーネの周囲を統一前の状態に戻し、世の中が何も変わらないふりをしようとするが…。

ページトップ