作品詳細情報

戦争がぼくたちを変えた。ハーレイ・ジョエル・オスメントがユダヤ人少年を演じる感動作!

ぼくの神さま

ドラマ 2002/3/2 日比谷スカラ座2、新宿文化シネマ4ほか全国東宝洋画系にロードショー
お問い合わせ
  • ムービーマネジメントカンパニー
  • 03-5768-0821
邦題
ぼくの神さま
監督
ユレク・ボガヴィッチ
CAST
ハーレイ・ジョエル・オスメント/リアム・ヘス/ウィレム・デフォー/オラフ・ルバスゼンコ
時間
98分
製作国
アメリカ
ぼくの神さま

過酷な現実の中でも友情を育み幼い恋を経験していく子供たち。
だがそんな彼らの世界にも戦争の影は確実に近づいてくる。恐怖と暴力によって変わってゆく幼い日々。
彼らも徐々に無邪気なだけでは生きて行けなくなる。今作はそんな子供たちの一瞬の輝ける時を描いた感動作だ。

STORY

ナチス占領下のポーランド。
ユダヤ人少年ロメック(ハーレイ・ジョエル・オスメント)はナチスの強制連行から逃れるため、愛する両親と別れ農村の一家に匿われた。
その一家には彼と年の近い兄弟ヴラデックとトロがいた。始めはぎこちない3人だったが心の優しいトロはロメックを慕うようになる。ある日カトリック教会の神父(ウィレム・デフォー)から「キリストはユダヤ人だった」と聞かされたトロはその日から様子がおかしくなる。
そんな村にもナチスが現れるようになり、ロメックは自分がユダヤ人ではないと証明しなくてはいけなくなる。その様子

ページトップ