全世界で“ヴァンパイア”ブーム到来! 古典的な同ジャンルを新たなる解釈で見せる最恐作!!

ヴァンパイア・クイーン

アクション 2008年5月2日発売
価格
¥3,800(¥4,104/税込)
発売元
インターフィルム
販売元
ギャガ (販売協力 ハピネット)
購入先
購入先
特典
【映像特典】
オリジナル予告編
仕様
  • 【記録層】1層
  • 【色】カラー
  • 【音声】①英語2.0chステレオ ②日本語吹替2.0chステレオ
  • 【字幕】①日本語字幕 ②吹替用字幕
  • 【サイズ】16:9LBビスタサイズ
品番
GADY-1297
JANコード
4571147372979
邦題
ヴァンパイア・クイーン
監督
ウィルへレム・リーベンバーグ&フェデリコ・サンチェス
CAST
コンラッド・プラ/キャロライン・ネロン/ヴェロニカ・サンチェス/サラ・マンニネン/イローナ・エリキン
時間
107分
製作国
カナダ
ヴァンパイア・クイーン

STORY

カナダのモントリオールで、刑事:レイ(コンラッド・プラ)の妻が突然行方不明になった。妻の遺留品からあるインターネット・サイトのメモを見つけるレイ。そこにアクセスしてみると、そのサイトは官能小説のサイトであり、そのホストは、エリザベートと名乗る女性であった。妻はエリザベートとチャットをしており、行方不明になる直前に2人は会う約束をしていたのであった。エリザベートを執拗に追うレイ。しかし彼女は妻の行方を知らないとの一点張り。もはや真相は闇の中か?と思い始めた時、レイの前にローマのインターポールの警部が現れる。彼の話では、1ヶ月前に容疑不十分の女性が、イタリアからこのモントリオールにやって来たのだという。彼の孫も6年前から行方不明になっており、その容疑不十分の女性がエリザベートであるというのだ。事件の核心が見え始めたレイは、エリザベートがイタリアのベニスに家を持っていることを調べ上げる。全ての真相はそこにあると踏んだレイは、ベニスへ向かう。そこで彼が見た驚愕の真実とは?

ページトップ