フランス映画祭2016最高賞のエールフランス<観客賞>受賞 92歳のパリジェンヌが選んだ“美しい人生” 凛と生きる母と、彼女を支え続ける娘の感動の物語。

92歳のパリジェンヌ

ドラマ 2017年5月2日発売
価格
¥3,800(¥4,104/税込)
発売元
ギャガ
販売元
ギャガ
購入先
購入先
特典
・予告編集(オリジナル予告編/日本版予告編)
・キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)
仕様
  • 【記録層】2層
  • 【色】カラー
  • 【音声】①フランス語(ドルビーデジタル 5.1chサラウンド)
  • 【字幕】①日本語字幕 ②日本語字幕(デカ字幕)
  • 【サイズ】16:9LB(ビスタサイズ)
品番
GADS-1457
JANコード
4589921404570
邦題
92歳のパリジェンヌ
原題
La dernière leçon
監督
パスカル・プザドゥー
CAST
サンドリーヌ・ボネール/マルト・ヴィラロンガ
STAFF
  • 【脚本】パスカル・プサドゥ―/ロラン・ドゥ・バルティーヤ
  • 【原作者】ノエル・シャトレ
時間
106分
製作国
フランス
公開
2016年10月29日
備考
※デザイン・仕様等は予告なく変更になる場合がございます。
92歳のパリジェンヌ

92歳のバースデーパーティの席で、主役のマドレーヌのスピーチは感謝の言葉から始まったが、その後に続いた宣言に家族は耳を疑う。「今まで本当にありがとう。幸せな人生だわ。2か月後の10月17日に私は逝きます──」。

STORY

かつては助産婦として活躍し、今は子供や孫にも恵まれ、ひとり穏やかな老後を過ごしているマドレーヌ。まだまだ元気な彼女だが、気がかりなのは、数年前からノートに書き記している「一人でできなくなったことリスト」の項目がどんどん増えていること。そんな中で迎えた92歳の誕生日、お祝いに駆けつけた家族に対して彼女は驚くべき発表をする。皆に迷惑をかける前に、自らの手で人生に幕を下ろす決意をしたというのだ。絶対反対を唱える家族たちと、決して揺るがないマドレーヌの意志。しかし限られた日々の中で、家族たちはマドレーヌの想い、そして彼女の生きてきた人生と触れ合っていき――。

ページトップ