アカデミー賞®女優ヘレン・ミレン主演

黄金のアデーレ 名画の帰還

ドラマ 2017年12月2日発売
価格
¥1,143(¥1,234/税込)
発売元
ギャガ
販売元
ギャガ
購入先
購入先
特典
・メイキング
・ニューヨーク・ノイエギャラリーでの記者会見
・ヘレン・ミレン来日インタビュー
・予告編集
・キャスト&スタッフ プロフィール(静止画)
・プロダクションノート(静止画) 
仕様
  • 【記録層】2層
  • 【色】カラー
  • 【音声】①英語※一部ドイツ語(ドルビーデジタル 5.1chサラウンド) ②日本語吹替(ドルビーデジタル 2.0chステレオ)
  • 【字幕】①日本語字幕 ②日本語字幕(デカ字幕) ③吹替用字幕
  • 【サイズ】16:9LB(スコープサイズ)
品番
GADSX-1591
JANコード
4589921405911
邦題
黄金のアデーレ 名画の帰還
原題
WOMAN IN GOLD
監督
サイモン・カーティス 『マリリン 7日間の恋』
CAST
ヘレン・ミレン/ライアン・レイノルズ/ダニエル・ブリュール
STAFF
  • 【撮影監督】ロス・エメリー
  • 【脚本】アレクシ・ケイ・キャンベル
時間
109分
製作国
アメリカ、イギリス
公開
2015年11月27日
備考
※デザイン・仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。
黄金のアデーレ 名画の帰還

クリムトの黄金の名画に秘められた、美しくも哀しい記憶
1人の女性が、喪失から立ち上がり、奇跡を起こす―

STORY

マリア・アルトマン、82歳。アメリカに暮らす彼女がオーストリア“政府”を訴えた。それは“オーストリアのモナリザ”と称されるクリムトの名画を「私に返してください」という驚きの要求だった。クリムトが描いた、黄金に輝く伯母・アデーレの肖像画は、第二次世界大戦中、ナチスに奪われたもので、正当な持ち主である自分のもとに返して欲しいというのが、彼女の主張だった。大切なものすべてを奪われたマリアが、名画よりも本当に取り戻したかったものとは──? 最後に明かされる真実が、前へと進む力をくれる希望と感動の実話。

ページトップ