作品詳細情報

スタローンの代名詞的キャラクター、遂に最終章

ランボー 最後の戦場

アクション 2008/5/24 日比谷スカラ座ほか全国東宝洋画系にてロードショー
邦題
ランボー 最後の戦場
監督
シルベスター・スタローン
CAST
シルベスター・スタローン/マシュー・マースデン/グレアム・マクタビッシュ/レイ・ガイエゴス/ティム・カン/ジェイク・ラ・ボッツ/ジュリー・ベンツ
STAFF
  • 【脚本】シルベスター・スタローン
時間
90分
製作国
アメリカ
ランボー 最後の戦場

2007年の『ロッキー・ザ・ファイナル』に引き続き、スタローンの代名詞とも言うべきキャラクターが20年ぶりに帰ってきた。
シリーズ“最終作”を謳った本作の舞台は、内戦が続くミャンマー。まさに今日的な舞台設定だ。劇中で描かれるミャンマー軍によるカレン族虐殺の実態は、現実に即しているというから興味をそそられよう。
さまざまな重火器を自由自在に操りながら奮闘するランボーは、孤独な戦いを続けてきた過去3作と同様だが、20年の年月で格段に進化したCG技術により、戦場はより凄惨に、壮絶に描かれる。

STORY

タイ北部の山の中で孤独な日々を送っているジョン・ランボーのもとに、少数民族を支援するキリスト教支援団体の女性・サラが彼の前に現れる。
彼らは軍事独裁政権による迫害が続く隣国ミャンマーの窮状を憂い、医療品を届けようとしていた。その情熱に打たれ、頼みを受けて目的地の村まで送り届けるランボー。
しかし本拠地に戻った彼に届いたのは、サラたちが軍に拉致されたとの報せ。
救出のために雇われた最新装備に身を固めた傭兵部隊5人に、手製のナイフと、弓矢を手にした一人の戦士が加わる。戦場への帰還を決意したランボーだった…!

ページトップ