作品詳細情報

激しく求め合った男女の悲しい記憶が綴る、生涯に一度の真実の愛の物語

赤いアモーレ

ロマンス 2005/1/8 VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズほか全国にて順次公開
邦題
赤いアモーレ
監督
セルジオ・カステリット
CAST
ペネロペ・クルス/セルジオ・カステリット/クラウディア・ジェリーニ
時間
121分
製作国
イタリア
赤いアモーレ

本作は、イタリア文学界の最高峰ストレーガ賞を受賞し、ヨーロッパ各地でベストセラーとなった小説「動かないで」を映画化した作品。
著者マルガレート・マッツアンティーニの夫、セルジオ・カステリットが監督・主演を務めている。
富も名誉も、美しい妻も手に入れた男が、衝動的に抱いた貧しい女にどうしようもなく惹かれていく、悲しい愛のドラマだ。

STORY

医者の仕事、裕福な家、美しい妻エルサとの満ち足りた生活のなか、どこか孤独を感じていたティモーテオは、暑い夏の日、場末のカフェで出会った女、イタリアを衝動的に抱いた。
その日からふたりは、お互いの存在に安らぎを感じ、情事を重ねるようになる。
やがてイタリアは妊娠するが、同じ頃エルサも妊娠し、失望したイタリアは闇堕胎してしまう。
娘が誕生しても、心にわだかまりが残るティモーテオ。しかし、彼が本当の愛に気付いた時、イタリアにはすでに死が迫っていた。

ページトップ