作品詳細情報

少年と老人、孤独な2人の心の交流を描いた感動作

イブラヒムおじさんとコーランの花たち

ドラマ 2004/11/20 恵比寿ガーデンシネマほか全国にて順次公開
邦題
イブラヒムおじさんとコーランの花たち
監督
フランソワ・デュペイロン
CAST
オマー・シャリフ/ピエール・ブーランジェ/イザベル・アジャーニ
STAFF
  • 【脚本】フランソワ・デュペイロン/エリック=エマニュエル・シュミット
  • 【原作者】エリック=エマニュエル・シュミット
時間
95分
製作国
フランス
イブラヒムおじさんとコーランの花たち

老人と少年、イスラムとユダヤ……あらゆる違いを越え、理解しあうモモとイブラヒムの心の交流を描いた感動作。
エリック=エマニュエル・シュミットが実在した祖父の思い出を基に描いたベストセラーを映画化。
監督はデビュー作『夜のめぐり逢い』でセザール賞2部門の候補になり、『うつくしい人生』でサンセバスチャン映画祭のグランプリに輝いたフランソワ・デュペイロン。

STORY

ユダヤ人少年モモは父親と2人暮らし。母親は彼が生まれてすぐに家出。父親からも十分な愛情を注がれずに育ったモモは思春期の孤独の中にいた。
アパルトマンの向かいにあるイブラヒムおじさんが経営する小さな食料品店から、お金や品物をくすねるモモ。万引きが発覚した時、イブラヒムは意外な一言を口にした。
「やるなら家の店でやりなさい、ただしほかではやってはいけないよ」と。そんなイブラヒムから生きる知恵や愛情をいっぱいに受け、心を開いていくモモ。
そんなある日、失業中のモモの父親は自殺してしまう…。

ページトップ