作品詳細情報

クールな殺し屋とキュートなおぼっちゃんが、ロンドンの町を駆け抜ける!

キス★キス★バン★バン

コメディー 2002/12/21 シブヤ・シネマ・ソサエティにてロードショー
邦題
キス★キス★バン★バン
監督
スチュワート・サッグ
CAST
ステラン・スカルスガルト/クリス・ペン/ポール・ベタニー
時間
101分
製作国
イギリス
キス★キス★バン★バン

60年代風の音楽にのって、どこか懐かしい雰囲気が魅力の『キス★キス★バン★バン』。
どこかで聞いたようなタイトル、と思えば、ミュージカル映画「チキ・チキ・バン・バン」や007の「ミスター・キス・キス・バン・バン」が浮かんでくる。
タイトル、音楽、インテリア、さらにはストーリーそのものまでも60’s、70’sのテイストをちりばめたキュートなコメディだ。

STORY

ベテランの殺し屋・フィリックス(ステラン・スカルスガルト)は、腕に衰えを感じていた。
組織の掟は「死ぬまで現役」だが、フィリックスは弟子のジミー(ポール・ベタニー)に後を託して引退してしまう。今後の生活のため、知り合いの密輸業者から新しい仕事を受けたフィリックス。
しかし、その仕事とは、30年間子供部屋から出たことのない息子・ババ(クリス・ペン)の子守だった!
その頃組織は、掟を破ったフィリックスに制裁するため、ジミーを仕切りに刺客を送りこんできた。

ページトップ