作品詳細情報

子供でもなく大人でもなく。ガラスの少女は香港の中を軽やかに漂う

金魚のしずく

ドラマ 2002/8/3 新宿武蔵野館にてロードショー
邦題
金魚のしずく
監督
キャロル・ライ
CAST
ゼニー・クォック/ロー・リエ/チョイ・ティンヨー/キャリーン・ン/タッツ・ラウ
時間
92分
製作国
香港
金魚のしずく

祖父と孫や親子の関係を描いた作品は多々あるが、祖父と孫の友だちという関係が面白い着眼点。
Pを演じるゼニー・クォックがいい。いつも不機嫌でどこまでも生意気、そして媚びない美少女を好演。
映画初出演とは思えない存在感だ。

STORY

「チョーがいなくなった。」孤島に暮すウーは孫娘のチョーが行方不明になったという知らせを聞き、捜すために香港へ行く。
ウーはまずチョーの友だちのPに会う。ウーを“うざったいオヤジ”とばかりに毛嫌いするPだったが、Pのボーイフレンドも加わって、チョー捜しが始まる。
チョーもPも家庭に問題があり、心に孤独を抱ていた。そんなPをウーは自分の若い頃とだぶらせる。
徐々に心を通わせるウーとP。チョーは見つかるのだろうか…。

ページトップ