作品詳細情報

見るものを震撼させる衝撃の映像! 心理学会に論争を巻き起こした実験を完全映像化!

es[エス]

サスペンス 2002/6/22 シネセゾン渋谷にてロードショー
邦題
es[エス]
監督
オリバー・ヒルシェヴィゲル
CAST
モーリッツ・ブライプトライ/クリスティアン・ベッケル/オリバー・ストコフスキー/ユストゥフ・フォン・ドーナニー
時間
119分
製作国
ドイツ
es[エス]

1971年にスタンフォード大学心理学部で行われたこの実験は、2週間の予定だったのが7日間で打ち切られ、以後この実験は実施禁止とされた。
本作はその実験の結果を忠実に再現している。これがどのような実験で、なぜ禁止されたのかはこの映画を見てもらえればおわかりだと思う。
人間はある役割を与えられると人格が変わる程、“状況の力”にコントロールされるのだということを見せ付けられる。
映画を見ながら、もし自分だったらどうなるのか…ということを深く考えさせられる。

STORY

「被験者求む。模範刑務所で2週間の心理実験。報酬は4000マルク」という新聞広告を目に留めたタレク。
かつては敏腕記者だったが今はタクシーの運転手をしているタレクは、この実験をレポートし記者として復活しようと考え、さっそく申し込むことに。
面接に合格し、タレクを含む20人の被験者が集められ実験はさっそく開始された。実験用に用意された刑務所内では被験者たちが看守と囚人に分けられた。
始めは皆、お金だけもらい、さっさと終らせようと遊び半分で参加していた実験だったが、1日経つか経たないかの間に、被験者たちの態度に変化

ページトップ