作品詳細情報

甘く暖かな愛の世界に魅せられた男女が織り成す、深い海へと沈みゆく官能の物語。

マルティナは海

ドラマ 2002/2/2 シネ・リーブル池袋にてロードショー
邦題
マルティナは海
監督
ビガス・ルナ
CAST
レオノル・ワトリング/ジョルディ・モリャ/エドゥアルド・フェルナンデス
STAFF
  • 【製作者】アンドレス・ヴィセンテ・ゴメス
時間
95分
製作国
スペイン
マルティナは海

『ハモンハモン』『ゴールデン・ボールズ』など、独特のエロスを描き続けるビガス・ルナ監督の最新作は、地中海の青に吸い込まれるような作品だ。
「君の乳房は海のようだ」というウリセスの詩的な美しいセリフは、監督が描いてきた豊かな胸とそれを包み込む豊かな海そのもの。
マルティナとウリセスもまた、性と命の水に生き、迷い、そして溺れていく…。

STORY

スペインの小さな港町。カフェの娘マルティナ(レオノル・ワトリング)の家に、新任の若い文学教師ウリセス(ジョルディ・モリャ)が下宿を始めた。情熱的なウリセスと恋におちたマルティナは彼の子を宿し、2人は夫婦となる。
しかし、幸せな日々は次第に薄れ、ある日突然ウリセスは姿を消した。数年後、実業家のシエラと再婚し何不自由なく暮らしているマルティナへ、一本の電話がかかる。それは忘れもしないウリセスの声。
再びひとつになった2人は町を出ることを決意する…。

ページトップ