作品詳細情報

僕は鷹のように空を飛びたかった。表舞台に立てない少年が嫉妬の果て、同級生のエリート選手を罠に陥れる。

O[オー]

ドラマ 2001/12/22 シネマスクエアとうきゅうほか全国にて順次公開
邦題
O[オー]
監督
ティム・ブレイク・ネルソン
CAST
ジョシュ・ハートネット/マカーイ・ファイファー/ジュリア・スタイルズ
時間
0分
製作国
アメリカ
O[オー]

シェークスピアの四大悲劇の一つ「オセロー」がそのまま現代のハイスクールに置き換えられている。
オセローに出てくる嫉妬のうえ陰謀をめぐらすイアーゴさながらに、ヒューゴがきちんと収まっている。
そう、ものの見事に<現代版「オセロー」>が完成しているのだ。しかもこの映画の優れたところは現代社会、ことにアメリカの問題を如実に示しているところにある。
黒人差別、学園内暴力、ドラッグ、10代のセックス。ヒップホップの音楽やバスケットボール、ハイスクールというポップな要素が映像に散りばめられているが、その隙間にヒューゴの無機

STORY

アメリカの全寮制の私立ハイスクール。
そこは裕福な白人の生徒ばかりが通うエリート校であった。その中に、たった一人の黒人の生徒、オーディン・ジェームスがいた。彼は町中を熱狂させていたバスケットボールチーム“ホークス”のスター選手。その影に隠れるような場所にいたのが、同じチームのヒューゴであった。いつもオーディンが活躍し、自分の一歩も二歩も先に進んでいるのを面白く思っていない。
そして、ヒューゴの父であるコーチがオーディンにMVPのトロフィーを渡した時、「君を本当の息子のように愛している」と言い、オーディンと抱き

ページトップ