作品詳細情報

芥川賞受賞の話題作が、世界のニナガワの手により映画化!

蛇にピアス

ドラマ 2008/9/20 シネマGAGA!、シネスイッチ銀座、新宿バルト9、シネ・リーブル池袋ほか全国にてロードショー
邦題
蛇にピアス
原題
蛇にピアス
監督
蜷川幸雄
CAST
吉高由里子/ARATA/高良健吾/あびる優/市川亀治郎/井出らっきょ/小栗旬/唐沢寿明/ソニン/藤原竜也
STAFF
  • 【原作者】金原ひとみ
時間
123分
製作国
日本
蛇にピアス

刺青、ボディピアス、SM。ダークなテーマでありながら女性読者に圧倒的な支持を受けた、金原ひとみのデビュー作にして芥川賞受賞作を、演劇界の鬼才・蜷川幸雄が映画化した。心の穴を埋めるために、ピアス、刺青で身体改造するヒロイン、ルイを全身全霊で演じたのは、映画初主演となる吉高由里子。
『紀子の食卓』『転々』『きみの友だち』などでそのみずみずしい存在感をアピールしていた彼女が、本作ではピアスや刺青だけでなく、激しいSEX描写が要求されるハードな役を、弱冠19歳ながら見事に演じ切っている。

STORY

渋谷を徘徊する19歳の少女ルイは、クラブで知り合ったアマの蛇みたいに割れた舌(=スプリットタン)に心を奪われる。
後日、アマに連れて行かれた妖しげな店で、全身に刺青を施し、顔じゅうにピアスのある店長のシバに、舌ピアスをあけてもらう。少しずつ穴を拡張しスプリットタンにするつもりだ。
その日以来、彫り師のシバに強い憧れを抱いたルイは、自分にも最高の絵を刻みたいと思うようになる。

ページトップ