作品詳細情報

気鋭の韓国人監督の鋭い感性が光る人間の孤独と残酷性をえぐり出す愛の物語

魚と寝る女

ドラマ 2001/8/25 テアトル池袋にてロードショー
邦題
魚と寝る女
監督
キム・キドウ
CAST
ソ・ジュン/キム・ユソク/チェ・ジェヒョン/チャン・ハンソン ほか
STAFF
  • 【脚本】キム・キドウ
時間
90分
製作国
韓国
魚と寝る女

韓国映画界で注目されているキム・ソドク監督の日本初公開作品。わけありの男女が惹かれ合っていく姿を、セリフを極力排し、うら寂しさが漂う幻想的な映像の中に描き出す。
思わず目を覆いたくなるような衝撃的なシーンもあるが、そこには、愛するがゆえにわき上がる憎悪と人間の残酷性が浮き彫りにされる。

STORY

人里はなれた山奥の湖で、釣り客を水上に浮かぶ小屋舟に運んでいる女ヒジン(ソ・ジョン)は、時々売春をしては自暴自棄な生活を送っている。そんな彼女が一人の男性客に興味を抱く。
ヒョンシク(キム・ヨソク)というその男は、浮気した恋人を殺害し、自らの死に場所を求めてやって来たのだった。
孤独な二人はやがて情欲に溺れていくが、ヒジンの激しい愛がエスカレートし…。

ページトップ