作品詳細情報

姉は何を見て、何を考えていたのか?自殺した姉の面影を追う少女の心の軌跡

姉のいた夏、いない夏。

ドラマ 2001/7/7 有楽町スバル座ほか全国にて順次公開
邦題
姉のいた夏、いない夏。
監督
アダム・ブルックス
CAST
キャメロン・ディアス/ジョーダナ・ブリュースター/クリストファー・エクルストン/ブライス・ダナー ほか
STAFF
  • 【脚本】アダム・ブルックス
時間
93分
製作国
アメリカ
姉のいた夏、いない夏。

ジェニファー・イーガンのベストセラー小説を基に、姉の面影を追う少女の心の成長を描くロードムービー。
明るく積極的な姉に人気女優キャメロン・ディアス、物静かな妹に『パラサイト』のジョーダナ・ブリュースターが扮し、性格は正反対だが強い絆で結ばれた姉妹の切ないドラマをつむぎ上げる。

STORY

姉フェイス(キャメロン・ディアス)が恋人ウルフ(クリストファー・エクルストン)とともにヨーロッパへ行き、小さな町で自殺した。
明るく、希望に満ちていた姉に一体何があったかのか?
それから7年後、高校を卒業した妹フィービー(ジョーダナ・ブリュースター)は、姉の死の真相を探るため旅に出る。姉の足跡をたどるうち、彼女の知られざる素顔が次第に明らかになっていく。

ページトップ