作品詳細情報

失った聴覚、消された記憶、深まる謎、そして殺人事件。体に刻まれたGbとは…?

記憶の音楽-Gb-

ドラマ 2001/6/22 シネ・リーブル池袋、シブヤ・シネマ・ソサエティほかにてロードショー
邦題
記憶の音楽-Gb-
監督
河村ケンスケ
CAST
松岡充/黒澤優/寺泉憲/矢島健一/宮田和弥/MariMari/大江千里/余貴美子/本郷功次郎
時間
120分
製作国
日本
記憶の音楽-Gb-

監督は、SOPHIA、サザンオールスターズ、東京スカパラオーケストラなどのミュージッククリップやコカ・コーラのCMを手がけ、音楽と映像に深く関わってきた河村ケンスケ。
“音楽”は私たちに潤いをもたらす美しいものでもあるが、同時に危険なものだというテーマを斬新な映像表現で描く。

STORY

サイは聴覚障害者。音は聞こえない。
しかし、ある日何かに導かれるようにサイがピアノの前に座ると勝手に手が動き、メロディを奏で始めた。と同時に頭の中でフラッシュがはじけ、サイは意識を失ってしまう。
将来を約束されたピアニスト・ハツネはたまたまその場に居合わせ、サイを助ける。そして彼の奏でたメロディが忘れられなくなる。ハツネにとってそれは理想の音だったのだ。サイも自分の中から突然湧き出てきた“音”のことが気になっていた。
そんな折、街では奇妙な殺人事件が続発。死体には必ず“Gb”の文字が記されていた。その“Gb”は

ページトップ