作品詳細情報

『スティング』を彷彿させる痛快劇!男のダンディズムを教えてくれるポール・ニューマンの渋さが光る一本

ゲット・ア・チャンス!

ドラマ 2001/1/20 有楽町スバル座ほか全国東宝洋画系にてロードショー
邦題
ゲット・ア・チャンス!
監督
マレク・カニエフスカ
CAST
ポール・ニューマン/リンダ・フィオレンティーノ/ダーモット・マルロニー
時間
88分
製作国
アメリカ
ゲット・ア・チャンス!

過去の栄光を引きずる人々の最後の賭けをテーマにしたこの作品。最後というよりも、人生まだまだこれから、新しい生き方探しとも言える痛快劇。
『スティング』の役名と同じ百戦錬磨の銀行強盗ヘンリーを演ずるは、御年75歳とは思えない男の色気漂うポール・ニューマン。
カーレーサーでもある彼は、今後レース・チームの仕事に専念するというウワサも 流れており、もしかするとこれが俳優としての見納め!?
製作&製作総指揮はリドリー&トニー・スコット兄弟、監督は『レス・ザン・ゼロ』『アナザー・カントリー』のマレク・カニエフスカ と、そ

STORY

老人ホームの看護婦キャロル(リンダ・フィオレンティーノ)は元ミス・ハイスクール。
夫のウェイン(ダーモット・マルロニー)は元プロム・キング。過去の栄光は色あせ、平凡な生活に飽き飽きしていたキャロルのところに植物人間のフリをした元スゴ腕銀行強盗の老人ヘンリー(ポール・ニューマン)が送り込まれてきた。
なんとなく怪しいと睨んだキャロルは見事、ヘンリーの演技を見破り、彼の世話を始めるが、それは彼女の眠っていた好奇心を呼び起こす出会いでもあったのだった…?!
過去の栄光を引きずる人々の最後の賭けをテーマにしたこの作品。

ページトップ