作品詳細情報

飛行機恐怖症になること間違いナシ?!『スクリーム』に匹敵するティーンスリラーがやってきた!

ファイナル・デスティネーション

ホラー 2001/1/20 みゆき座ほか全国東宝洋画系にてロードショー
邦題
ファイナル・デスティネーション
監督
ジェームズ・ウォン
CAST
デヴォン・サワ/アリ・ラーター/カー・スミス ほか
STAFF
  • 【脚本】ジェームズ・ウォン
時間
97分
製作国
アメリカ
ファイナル・デスティネーション

人気テレビシリーズ『X-ファイル』『ミレニアム』の脚本家ジェームズ・ウォンの初めての劇場監督作品となる本作。
新人監督と日本では馴染みのないヤングスター出演による製作費2,300万ドルという低予算の作品なのに全米7週連続トップ10入りを記録。
アメリカの辛口評論家達を唸らせた本作の魅力はズバリ、先の読めない優<BR>れた脚本!スクリーンには、幽霊も殺人鬼も死神も出てこないのに、トンでもなく恐くって、スリリング!次は誰が死ぬのか?
いったいどんな死が待ち受けているのか?姿の見えない死神を欺くにはどうすればいいのか

STORY

高校性アレックス(デヴォン・サワ)は、修学旅行でパリへ向かう離陸前の飛行機の中で夢を見る。
それは離陸直後、飛行機が大爆発し、全員が死んでしまうという悪夢。恐怖で目が覚めたアレックスは、大騒ぎし、その騒ぎに巻き込まれた数人の生徒と先生7人は、飛行機から降ろされてしまう。
しかし、アレックスの言葉通り、飛行機は大爆発。生き残ったのは彼等だけだった。
そして、それは、死神との命を掛けた頭脳ゲームの始まりでもあったのだった…。

ページトップ