作品詳細情報

夢を信じて突っ走った、きらめく青春の1ページ。陣内孝則が、亡き友に捧げる初監督作

ROCKERS  ロッカーズ

ドラマ 2003/9/27 シネ・リーブル池袋、ヴァージンシネマズ六本木ヒルズほか全国にてロードショー
邦題
ROCKERS  ロッカーズ
監督
陣内孝則
CAST
中村俊介/玉木宏/岡田義徳/佐藤隆太/塚本高史/上原美佐/玉山鉄二
STAFF
  • 【脚本】斉藤ひろし
時間
105分
製作国
日本
ROCKERS  ロッカーズ

80年代、バンド「Th eROCKERS」のメンバーとしてデビューした陣内孝則。
彼が、自らの体験を基に初監督に挑んだ本作は、素直に泣き笑いできる、輝くような青春映画。
7年前に事故で亡くなったメンバーの名を、世の中に、そして自分の心の中に留めておきたいという純粋な愛情が、ひしひしと伝わってくる。
若くて無鉄砲で、バカ騒ぎだらけの青春時代。仲間と走り続けた大切な瞬間を、博多っ子らしいユーモアを交えて瑞々しく描き出した。

STORY

アマチュア・バンド「ロッカーズ」のヴォーカル、ジンは、ドラムのモモちゃん、ベースのガクちゃん、ギターのコーちゃんを引き連れ、プロへの道を夢見ている。
ある日、新メンバーのオーディションを行ったジンたちは、抜群のギター・テクニックを持つタニを仲間に加えた。
練習を重ね、小さなライブハウスで演奏しながら実力をつけていくロッカーズ。
やがてロッカーズは、プロへの登竜門であるコンテストに出場することに。しかし、タニは目の病を抱え、失明の危機に追いやられていた。

ページトップ