作品詳細情報

さまざまな“別れ”を描いたラブストーリー

Sad Movie <サッド・ムービー>

ドラマ 2006/11/11 有楽座ほか全国東宝洋画系にてロードショー
邦題
Sad Movie <サッド・ムービー>
監督
クォン・ジョングァン
CAST
チョン・ウソン/チャ・テヒョン/イム・スジュン/イ・ギウ
時間
109分
製作国
韓国
Sad Movie <サッド・ムービー>

『私の頭の中の消しゴム』で日本でも人気俳優となったチョン・ウソン、『猟奇的な彼女』『僕の、世界の中心は、君だ』などで人気を博するチャ・テヒョン、『アメノナカノ青空』、「ごめん、愛してる」で一躍人気者となったイム・スジョン、、『甘い人生』のシン・ミナ、『ビッグ・スウィンドル!』のヨム・ジョンア、『ラブストーリー』のイ・ギウなど、今の韓国映画界を代表する俳優たちが一堂に会しているのがまずは大きな見どころ。
“出会い”を描くのがラブストーリーの定石だが、テーマを“別れ”に特化したそれとして新鮮味を感じる。

STORY

消防士とニュース番組の手話キャスターとして働く女性、聴覚障害者の女性とその彼女がアルバイトをする遊園地に毎日やって来る似顔絵描きの青年、3年間無職の生活を続ける青年とスーパーのレジのパートタイマーの女性、キャリア・ウーマンとして働く母親とその息子という4組のカップルが織り成す様々な別れのスタイルを描いている。

ページトップ