作品詳細情報

壮大なスケールで描く、感動アドベンチャー大作

ロード・トゥ・ヘブン

ロマンス
邦題
ロード・トゥ・ヘブン
監督
カレン・アーサー
時間
122分
製作国
アメリカ
ロード・トゥ・ヘブン

ハリウッド新世代NO.1女優アンジェリーナ・ジョリーと全米ティーンNO.1アイドルレイチェル・リー・クック、夢の競演!

STORY

1835年アメリカ・ジョージア州。この地では法の下に、先住民が追放されていた。村は焼かれ、移動の途中何千もの人々が死んでいった。広大な農園主の一人娘として育てられた黒髪の少女ジョージア。州名からその名前をとった彼女には、実は先住民の血が流れていた。ある日、農園に火が放たれる。壁には「犬と豚と先住民は去れ」の文字が―幼くして彼女は、生きる悲しみを知った。それから7年の年月が経ち美しく成長したジョージアは、その際立つ魅力で南部の男達を虜にした。彼女の心を捉えたのは、青年医師ピーターだった。二人は結婚し、新天地テキサスを目指す。しかしそこは、コレラが猛威を振るう土地だった。愛する幼子を病気で失った彼女は絶望に陥りながらも、綿花の栽培は起動に乗り、やがて農園の経営者として成功を収めていった。一時訪れた平和も、南北戦争の嵐に呑み込まれた。1865年、戦争終結と共に北軍兵士の横暴が始まる。家族を守る為ジョージアは北軍の大尉を自らの手で撃ち殺す。殺人の嫌疑もくぐり抜け、初めて巡り来た平穏な日々。だがその時既に彼女の身体は、不治の病に侵されていたのだった……。アメリカ激動の時代を激しく生きた、ジョージア・ロシェ・ウッズ。今も君は輝いている。死で消え去ることのない、永遠なる誇りをもって、

ページトップ