作品詳細情報

東京島、そこは現代社会の縮図。 “ココロ”も“カラダ”も解放される サバイバル・エンタテインメント。

東京島

ドラマ 2010年8月28日 シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー
邦題
東京島
監督
篠崎誠
CAST
木村多江/窪塚洋介/福士誠治
STAFF
  • 【脚本】相沢友子
  • 【原作者】桐野夏生
時間
129分
製作国
日本
備考
紙媒体・電波媒体 P2 TEL 03-3219-3231
WEB媒体 ノーフューチャー TEL 03-5775-0025
東京島

原作は、谷崎潤一郎賞を受賞しベストセラーを記録した桐野夏生の小説「東京島」。
極限状態の人間のダークな欲望を描き切った原作を、本作では生への希望に満ちたエンタテインメント作品に仕上げた。
逆ハーレム状態の島の主人公、タフで潔い清子を演じるのは、『ぐるりのこと。』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した木村多江。
そして、清子の “天敵”ワタナベ役には窪塚洋介。3番目の夫GM役を福士誠治が演じ、さらには柄本佑、木村了、染谷将太など注目の若手俳優が多数出演。
また、エルメスの“カレ”(スカーフ)が、清子の島での相棒となり、無人島での生活を鮮やかに彩る。
“閉じた時代”を生き抜く現代人に、清子の台詞を贈りたい―。
「何がハッピーエンドかは、自分で決めるわ」

STORY

夫婦ふたり旅の途中で嵐に遭い、清子と隆は太平洋に浮かぶ無人島に漂着する。
意外にもサバイバル能力を発揮する清子に対し、夫の隆は日に日に衰弱していく。
ある日、16人の若いフリーターの男たちが漂着。さらには、密航に失敗した6人の中国人も加わり、
若い男23人と、女は清子ただ一人という、奇妙な共同生活が始まった。
やがて隆が謎の死を遂げ、清子は島でただひとりの女性として女王のように君臨し始める。
しかし、楽園のような暮らしも長くは続かず、少しずつ島のバランスが崩れ始める。
争いを避け、ルールをつくり島に安住しようとする日本の男たち。脱出計画を立てながらも生存能力を発揮する中国人。
相容れない2つのグループの間を渡り歩き、何があろうと脱出しようと決意する清子。
果たして、この「東京島」で、一体何が起こるのか?

ページトップ