作品詳細情報

ジャン=リュック・ゴダール監督作品。

ゴダールの探偵

ドラマ
邦題
ゴダールの探偵
原題
DETECTIVE
監督
ジャン=リュック・ゴダール
CAST
ジャン=ピエール・レオー/クロード・ブラッスール/ナタリー・バイ
STAFF
  • 【撮影監督】ブリュノ・ニュイッテン
  • 【脚本】アラン・サルド/フィリップ・セボン
時間
94分
製作国
フランス
ゴダールの探偵

錯綜のホテルを舞台に、謎めく不可解な殺人事件と交差する男女の因縁を描く。

STORY

それぞれの目的でコンコルド・ホテルに部屋を取る4組の者たち ― 2年前の王子殺人事件の犯人を求め、甥イジドールとその恋人と共に監視を続ける探偵プロスペロー。膨らむ借金を次の試合で何とか埋めようと焦るボクシング興行師ジムと、その一行。不仲の夫エミールと、以前に関係を持ったジムとの間で心を揺らす妻フランソワズ。そしてジムから金を取り立てようと謀るマフィアのファミリー。閉ざされた空間の中、金のしがらみと沸き立つ情欲に突き動かされた男女は業を深めて行く。そんな人間模様も、やがて収束の時を迎えた・・・。
 テレビから映画界にカムバックした以降、ゴダール近年の代表作の一つ。自身初のドルビー・ステレオ作品でもある本作は、劇的な印象や不安を掻き立てる音楽フレーズが単なるBGMとしてでなく、随所に記号的に挿入されて興味深い。なおゴタールは本作をジョン・カサヴェテス、エドガー・G・ウルマー、クリント・イーストウッドの3監督に捧げている。

ページトップ