作品詳細情報

ビートたけしと軍団総出演のドタバタ時代劇。

ビートたけしの痛快時代劇 なめくじ長屋捕物さわぎ

ドラマ
邦題
ビートたけしの痛快時代劇 なめくじ長屋捕物さわぎ
原題
ビートたけしの痛快時代劇 なめくじ長屋捕物さわぎ
監督
脇田時三
CAST
ビートたけし/平田満/岡田奈々/佐藤B作/渡辺美奈代
STAFF
  • 【脚本】松原敏春
  • 【原作者】都筑道夫
時間
90分
製作国
日本
ビートたけしの痛快時代劇 なめくじ長屋捕物さわぎ

ビートたけしにとって「座頭市」以前に出演した時代劇であり、映像化もこれが初という幻の作品登場!!

STORY

時は元禄、江戸は神田橋本町になめくじ長屋という汚い長屋がありました。住人も曲芸師やものもらいといったおかしな連中(たけし軍団)ばっかりで、センセーと呼ばれる大道の砂絵師(ビートたけし)が連中を束ねておりました。センセーがいつものように路上で砂絵を披露していると、ヤクザに追われているまふゆという娘(渡辺美奈代)に助けを求められ、かくまうことに。まふゆは吉原の松木屋から逃げて来た娘で、御用聞きの常吾郎(平田満)が引き取りに来たのだが、センセーは三日のうちにまふゆの身代金二百両を用意するとタンカを切る。が、同じ刻、なめくじ長屋の家主である伊勢屋の番頭が力ずくで立ち退きを求めてやって来て、またまたセンセー、長屋を買い取ってやると大見栄切ってしまう・・・・。

ページトップ