作品詳細情報

生きて帰りたい。断崖に挟まれた一人の青年の、究極の<決断>――。 その勇気に、世界が涙し、希望に満ち溢れた。 本年度アカデミー賞6部門ノミネート! 『スラムドッグ$ミリオネア』アカデミー監督 ダニー・ボイルが贈る、奇跡の実話!

127時間

ドラマ 6月18日(土)TOHOシネマズシャンテ、シネクイント他全国ロードショー
邦題
127時間
原題
127HOURS
監督
ダニー・ボイル
CAST
ジェームズ・フランコ
STAFF
  • 【脚本】ダニー・ボイル&サイモン・ビューフォイ
  • 【原作者】アーロン・ラルストン
時間
94分
製作国
アメリカ・イギリス合作
127時間

絶望の底から立ち上がり、
極限状態の中で生まれ変わったヒーローの物語。

2008年、『スラムドッグ$ミリオネア』で、アカデミー賞8部門に輝いたダニー・
ボイル監督の待望の新作が、遂に完成した。ストーリーは、断崖に挟まれ、
動けなくなった男の実話という、過酷な設定。ところが、世界各国で上映されるや
否や、人々が発信したのは、生きる喜びを称える、明るく力強い称賛コメントの
数々だった。主人公は、タフなヒーロー気取りで、人と深く交わらずに生きてきた、
アーロン。開放的な陽気さとクールな一面をあわせ持つ、魅力的な青年だ。だが、落石という一瞬の運命によって、人生で取りこぼして来た数々の小さな幸せに気付き、大切な人たちとつながるために〈生き直したい〉と強く願う。シチュエーションは違っても、いつ私たちの人生に起こるかもしれない“運命の瞬間”の物語が、全身が歓喜するような希望と感動で、世界を熱狂させている!

STORY

水曜日、アーロンは〈決断〉した。
谷底で激しく求めた“新たな人生”を生きるために—。

金曜の夜、アーロン(ジェームズ・フランコ)は、ロッククライミングを楽しむため、
ブルー・ジョン・キャニオンに向け、独り出発した。だが、運命の瞬間が彼に襲い
かかる。落石に右腕を挟まれ、谷底から一歩も動けなくなったのだ。助けを求める
叫び声は無人の荒野にむなしく呑み込まれ、持てる知恵と経験を総動員して岩を
撤去しようとするが、ピクリとも動かない。死を目前にして初めて自分の人生と向き
合うアーロン。自分勝手に生き、決して心を開かなかった。両親にも、友達にも、
恋人にも─。衰弱した身体を引き裂くように襲いかかる後悔、そして湧き上がる
命への情熱。生きたい。生き直したい!そして、生命の限界を超えた127時間後、遂に彼は〈決断〉する─。

ページトップ