映画上映会

第23回東京国際映画祭監督賞/観客賞W受賞! ノーベル平和賞劉暁波氏も獄中で読んでいたと話題となった感動の大ベストセラー待望の映画化!

サラの鍵

ドラマ 2011年 12月17日 銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館他 全国順次ロードショー
邦題
サラの鍵
原題
Sarah's Key
監督
ジル・パケ=ブレネール
CAST
クリスティン・スコット・トーマス
STAFF
  • 【原作者】タチアナ・ド・ロネ著「サラの鍵」(新潮クレスト・ブックス刊)
時間
111分
製作国
フランス
サラの鍵

ナチスが目前に迫る中、少女は弟を納戸に隠し、鍵をかけた――。

STORY

1942年、ナチス占領下のパリで行われたユダヤ人迫害。それから60年後、ジャーナリストのジュリアは、アウシュビッツに送られた家族について取材するうちに、収容所から逃亡した少女サラについての秘密を知る。サラが自分の弟を守ろうと、納戸に鍵をかけて弟を隠したこと。そして、そのアパートは現在のジュリアのアパートだったこと。時を超え、明らかになった悲しい真実がジュリアの運命を変えていく――。

ページトップ