近日公開

五感を揺さぶる衝撃、魂を満たす至福

Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち

ドキュメンタリー 2012年2月25日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿バルト9他全国順次3D公開
邦題
Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち
原題
PINA
監督
ヴィム・ヴェンダース
CAST
ピナ・バウシュ/ヴッパタール舞踊団のダンサーたち
STAFF
  • 【脚本】ヴィム・ヴェンダース
時間
104分
製作国
ドイツ、フランス、イギリス
Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち

2009年に、この世を去った天才舞踊家ピナ・バウシュ。彼女が最期に遺したものとは――。
今、3D映像で鮮烈に蘇る。

STORY

独自の舞踊芸術で演劇とダンスを融合させ、舞踊界に新しい世界を確立した天才舞踊家ピナ・バウシュ。2009年に亡くなった彼女の人生そのものともいえるヴッパタール舞踊団の不朽の名作を捉えた映像を、ドイツの巨匠ヴィム・ヴェンダースが3D映画化!ヴッパタール舞踊団が表現するピナの作品を、最新の3Dカメラを使い新たに撮影し、本年のベルリン映画祭にて披露された本作は世界中から絶賛を浴び、ヨーロッパ各国で大ヒットを記録。
人智を超えた身体表現を最新3D技術で捉えた、未知なるエンターテインメント。今、五感が戦慄する衝撃と、心を愛で満たす感動を、あなたに──。

ページトップ