作品詳細情報

敏腕私立探偵 VS マフィア VS 謎の男、ユーモアたっぷりのサスペンス

コルシカン・ファイル

サスペンス 2006/3/11 銀座シネパトスほか全国にて順次公開
邦題
コルシカン・ファイル
監督
アラン・ベルベリアン
CAST
ジャン・レノ/クリスチャン・クラヴィエ
時間
92分
製作国
フランス
コルシカン・ファイル

フランスで初登場第1位を記録した痛快アクション・サスペンス。
フランスの2大俳優、ジャン・レノ(近作「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」。
話題作「ホテル・ルワンダ」にも客演)とクリスチャン・クラヴィエの競演が話題だ。クラヴィエは“ロビン・ウィリアムズ”とも言われる喜劇俳優、そして脚本家という才人。
クラヴィエとレノは、「マイ・ラブリー・フィアンセ」(02)でも共演しており、息のあったところが最大のみどころだ。映画の中で描かれるコルシカ島の風土、コルシカ人気質がスパイスを加えており興味深い。

STORY

地中海に浮かぶ島・コルシカ島のマフィアをコントロールするため、フランス政府からマフィアに向けて送金された裏金が謎の男レオーネ(クリスチャン・クラヴィエ)に盗まれた。
彼は警察からも反体制集団からも追われるカリスマテロリストだ。調査依頼を受けた私立探偵ジャック・パルマー(ジャン・レノ)は単身コルシカ島へ乗り込むが、よそ者を嫌うコルシカ人気質に苛まれることになる。
おまけに捜査は一向に進まない。
ついにレオーニを見つけたジャックは……。

ページトップ