作品詳細情報

東野圭吾の最高傑作を、韓国を代表する豪華キャストを迎え映画化!

白夜行-白い闇の中を歩く-

サスペンス 2012年1月7日(土) シネマート六本木ほか、順次ロードショー
邦題
白夜行-白い闇の中を歩く-
原題
WHITE NIGHT
監督
パク・シヌ
CAST
ソン・イェジン/ハン・ソッキュ/コ・ス
STAFF
  • 【原作者】東野圭吾「白夜行」(集英社刊)
時間
135分
製作国
韓国
白夜行-白い闇の中を歩く-

日本を代表するミステリー作家・東野圭吾。その数多い作品群の中でも、絶大な人気を誇るのが、この「白夜行」だ。迷宮入りした殺人事件で浮かび上がる<容疑者の娘>と<被害者の息子>、事件の真相をひとり追い続ける刑事―。本作の衝撃的なストーリーラインを支えるのは、そんな登場人物たちである。その美貌で人を惑わし、破滅へと導く究極の悪女に成長する容疑者の娘を演じるのは、『私の頭の中の消しゴム』のソン・イェジン。闇を抱え、謎に包まれた被害者の息子には、今後の活躍が期待される実力派若手俳優コ・ス。愚直に、そして着実に真相に迫る刑事には、『シュリ』『二重スパイ』のハン・ソッキュ。韓国を代表する豪華キャストを迎え、斬新な解釈ながらも、原作の世界観を見事に再現し、誰も観たことのない唯一無二の『白夜行』が誕生した。

STORY

14年前の密室殺人。容疑者の娘と被害者の息子。
運命に翻弄されながらも、白い闇の中で二人がつかんだものとは―。

密室となった廃船で、質屋の店主が殺された。決定的な証拠がないまま、事件は容疑者の死亡によって一応解決をみる。 しかし、担当刑事のハン・ドンス(ハン・ソッキュ)だけは腑に落ちない。容疑者の娘で、子供とは思えない妖艶な魅力を放つ少女イ・ジアと被害者の息子で、どこか暗い目をしたもの静かな少年キム・ヨハンの姿がいつまでも目蓋の裏を離れないのだ。 やがて成長した二人の周辺で不可解な事件が立て続けに起こり、意外な関係が姿を現し始める…。

ページトップ