映画上映会

スパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレ最高傑作! 元MI6諜報員作家が描く、世界を欺くリアル!!

裏切りのサーカス

サスペンス 4月21日(土) TOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
邦題
裏切りのサーカス
原題
Tinker, Tailor, Soldier, Spy
監督
トーマス・アルフレッドソン『ぼくのエリ 200歳の少女』 
CAST
ゲイリー・オールドマン/コリン・ファース/マーク・ストロング/トム・ハーディ/ジョン・ハート、他
STAFF
  • 【原作者】ジョン・ル・カレ『テイラー・オブ・パナマ』『ナイロビの蜂』
製作国
イギリス/フランス
裏切りのサーカス

元・MI6スパイのジョン・ル・カレが描く、リアル。
英国諜報部<サーカス>上層部に潜む、ソ連の二重スパイ<モグラ>を探せ。スパイ小説の金字塔、待望の映画化!

STORY

東西冷戦下、英国情報局秘密情報部MI6とソ連国家保安委員会KGBは熾烈な情報戦を繰り広げていた。
ある策略により、英国諜報部<サーカス>を去ることとなった老スパイ・スマイリー(ゲイリー・オールドマン)の元に、困難な任務が下される。
それは、長年に渡り組織の幹部に潜り込んでいるソ連の二重スパイ<もぐら>を捜し出すこと。
標的は組織幹部の4人、<ティンカー(鋳掛け屋)、テイラー(仕立屋)、ソルジャー(兵隊)、プアマン(貧乏人)>。
過去の記録を遡り、証言を集め、容疑者を洗いあげていくスマイリー。浮かび上がるソ連の深部情報ソース<ウィッチクラフト>、そしてかつての宿敵、ソ連のスパイ<カーラ>の影。やがて彼が見いだす意外な裏切者の正体とは―。

ページトップ