作品詳細情報

アカデミー賞受賞作品が東山紀之主演で早くも舞台化!

舞台 英国王のスピーチ

ドラマ 【東京公演】2012年8月下旬予定 世田谷パブリックシアター 【大阪公演】2012年9月中旬予定 森ノ宮ピロティホール
邦題
舞台 英国王のスピーチ
原題
The Kind’s Speech Based on the play by David Seidler
監督
鈴木裕美(演出)
CAST
東山紀之/バーティ(後のジョージ6世)ほか
STAFF
  • 【原作者】デヴィッド・サイドラー
  • 【上演台本】倉持裕
製作国
日本
備考
【チケット一般発売】2012年6月予定

舞台 英国王のスピーチ

第83回アカデミー賞作品賞・監督賞・主演男優賞・脚本賞受賞。各国映画賞で63冠に輝いた大ヒット作が、完全舞台化!英国ウエストエンド、ニューヨークのブロードウェイでの上演に先駆け、なんと、ここ日本での舞台化が決定。

吃音症を持ち、内気な性格になった大英帝国の王子、バーティ(後のジョージ6世)役は、東山紀之。23年にわたって少年隊ミュージカル『PLAYZONE』の主演を務め上げ、近年は『さらば、わが愛 覇王別姫』『カーテンズ』『ミシマダブル』などの舞台において、より難しい役どころに挑み続けている東山が、世界中が注目する感動の実話に挑みます。

世界中の話題をさらった名作が舞台で蘇る!

STORY

子供の頃から悩む吃音のために無口で内気な、現エリザベス女王の父、ジョージ6世。
しかしヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦に揺れる国民は、王の言葉を待ち望んでいた。
型破りのセラピスト、ライオネルの友情と妻の愛情に支えられ、渾身のスピーチに挑むのだが─。

ページトップ