作品詳細情報

妻が死んだ日、世界が敵になった。

ナイロビの蜂

サスペンス 2006年全国公開
邦題
ナイロビの蜂
原題
THE CONSTANT GARDENER
監督
フェルナンド・メイレレス
CAST
レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ
STAFF
  • 【脚本】ジェフリー・ケイン
  • 【原作者】ジョン・ルカレ
時間
128分
製作国
イギリス
ナイロビの蜂

レイチェル・ワイズ、アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞!
全4部門ノミネート!!(脚色賞・編集賞・作曲賞)
『シティ・オブ・ゴッド』の監督が圧倒的映像で描く、国境を越えた壮大なサスペンス!

STORY

ナイロビに駐在する外交官のジャスティン(レイフ・ファインズ)の元に、突然妻テッサ(レイチェル・ワイズ)の死の報せがもたらされた。警察は情事のもつれによる殺人として処理しようとするが、ジャスティンは愛した妻への疑念を抱きながらも、独自に妻の死の真相を追い始める。そしてテッサの真実の姿と、アフリカで横行する薬物実験、官僚と大手製薬会社の世界的陰謀を知ったジャスティンは、テッサの想いを継ぎ、巨大な組織を相手に、命がけの孤独な闘いを始める・・・。

ページトップ