作品詳細情報

芸術家 村上隆 第一回監督作品。 “ある日、ぼくの前に現れたのは、みたことのないクラゲみたいなやつ。” 村上ワールド満載の、日本映画の枠を超える珠玉のファンタジー

めめめのくらげ

ドラマ 2013年4月26日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国順次ロードショー
邦題
めめめのくらげ
原題
めめめのくらげ
監督
村上隆
CAST
末岡拓人、浅見姫香、窪田正孝
製作国
日本
めめめのくらげ

その独特の現代芸術で、昨今ヴェルサイユ宮殿での個展開催、またルイ・ヴィトンや六本木ヒルズ、アーティストのカニエ・ウェスト、ゆずとのコラボ等、日本のみならず、世界的に注目され続けているアーティスト村上隆。そんな村上隆がはじめてメガホンをとるのは、長年フルCGアニメーション作品として自ら暖めていた企画をベースに、少年と、少年の前に現れた見たことのない生き物“くらげ坊”との心の交流を、震災後の日本を舞台に今までの日本映画にはないスケールと世界観で描いたファンタジー作品。

STORY

主人公の小学生、正志(まさし)は、引っ越してきた新しい家に、見慣れない段ボールを見つけた。中から出てきたのはくらげの様な不思議な生き物。どこか愛くるしいその生き物を“くらげ坊”と名付け、次第に仲良くなっていく。リュックにくらげ坊を連れて転校先の学校に行くと、他の生徒も、大人には見えない不思議な生物=“ふれんど”を連れていた。
いったい誰が何のために。そしてふれんどとは何なのか―。

ページトップ