映画上映会

極寒のロシアの大地で、 燃え上がる愛に身を捧げたアンナ・カレーニナ。 世界が酔いしれたラブストーリーが、 絢爛豪華に現代によみがえる――。

アンナ・カレーニナ

ドラマ 3月29日(金) TOHOシネマズ 日劇ほかにて全国ロードショー
邦題
アンナ・カレーニナ
原題
ANNA KARENINA
監督
ジョー・ライト
CAST
キーラ・ナイトレイ/ジュード・ロウ/アーロン・テイラー=ジョンソン
STAFF
  • 【脚本】トム・ストッパード
  • 【原作者】レフ・トルストイ
  • 【振付】シディ・ラルビ・シェルカウイ
時間
130分
製作国
イギリス
アンナ・カレーニナ

今なお恋愛小説の金字塔と言われる「アンナ・カレーニナ」。このロシアの文豪トルストイの最高傑作が、名匠ジョー・ライト監督と、『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー賞を受賞した脚本家トム・ストッパードの手により大胆かつ斬新に生まれ変わった。特にゴージャスな美しさを誇るのは、アンナと若き将校ヴロンスキーが恋に落ちる舞踏会シーン。華麗なドレス、シャネルから提供された1億8000万円相当のダイヤモンドジュエリー、美しい旋律のマズルカに、世界的なモダンダンス振付師シディ・ラルビ・ シェルカウイによる独創的なダンス。周囲がストップモーションで止まる中、恋に落ちた2人だけが踊り続けるシーンは、思わず息を呑む美しさ。
キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソンら豪華キャストの競演と、息もつけないロマンスの行方、そして比類なき映像美――全てに圧倒される贅沢なひとときを、あなたに──。

STORY

19世紀末のロシア。満ちあふれる美貌を持ち、政府高官のカレーニン(ジュード・ロウ)の妻であるアンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)はサンクト・ペテルブルクの社交界の華。ある日彼女はモスクワへと旅立つ途中で、騎兵将校のヴロンスキー(アーロン・テイラー=ジョンソン)と出会う。一目で惹かれあう2人。必死で平常心を保とうとするアンナだが、舞踏会で再会した2人は、もう情熱を止めることができなかった。アンナは欺瞞に満ちた社交界と家庭を捨て、ヴロンスキーとの愛に生きる決意をするが――。

ページトップ