作品詳細情報

スーパーモンキーが、日本を、地球を救う!チンパンジースパイ出現に007もビックリ!?

スパイモンキー

アクション 2006/1/14 池袋シネマサンシャイン、新宿ピカデリー4、渋谷シネ・アミューズほか全国にて順次公開
邦題
スパイモンキー
監督
ロバート・ヴィンス
CAST
クリス・ポッター/エマ・ロバーツ/リチャード・カインド/デブラ・ジョー・ラップ/ノリユキ“パット”モリタ
時間
83分
製作国
アメリカ
スパイモンキー

『007』シリーズや『ミッション・インポッシブル』シリーズなど、常に人気の高いスパイムービーに、新たなヒーローが誕生。
彼の名はミンキー。ずば抜けた頭脳と身体能力を兼ね備えた彼は、なんとチンパンジー!本作では、CGや特殊メイクなどで作られたものではなく、本物のチンパンジーがミンキーを演じている。
12歳の天才科学少女アメリアに扮したのは、ジュリア・ロバーツを叔母に持ち、エリック・ロバーツを父に持つエマ・ロバーツ。

STORY

チンパンジーのミンキーと、マイクは息の合ったコンビ。しかし、マイクの妻が亡くなり、コンビは解消。
10年後、サーカス団にいたミンキーに、マイクが助けを求めてやってきた。
12歳になる彼の娘アメリアが誘拐されたのだ。画期的なレーザードリルを発明した彼女に目をつけたのは科学者ファーレー博士。彼が進める研究は、地球全体の存亡を脅かすものだった。
2人(1人と1匹)は、アメリアを救出し、世界の危機を救うことができるのか!?

ページトップ