作品詳細情報

本年度アカデミー賞<作品賞>ほか主要3部門受賞! ゴールデングローブ賞作品賞受賞!!

それでも夜は明ける

ドラマ 2014年3月7日(金)TOHOシネマズ みゆき座 他 全国ロードショー
邦題
それでも夜は明ける
原題
12 Years a Slave
監督
スティーヴ・マックィーン
CAST
キウェテル・イジョフォー/マイケル・ファスベンダー/ベネディクト・カンバーバッチ/ポール・ダノ/ポール・ジアマッティ/ルピタ・ニョンゴ/ブラッド・ピット/アルフレ・ウッダード
STAFF
  • 【製作者】ブラッド・ピット
時間
134分
製作国
アメリカ・イギリス合作
それでも夜は明ける

全世界を最も騒がせている衝撃作、遂に日本へ――。

STORY

本年度アカデミー賞で作品賞、脚色賞、助演女優賞を受賞、第71回ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ドラマ部門)を受賞し、現在世界の映画賞レース117受賞319ノミネート!(2014/1/20現在)そうそうたる豪華キャストが出演を熱望し、注目を集める本作。

『SHAME -シェイム-』でセックス依存症の男の孤独と葛藤を描き、映画界を鮮烈に挑発したS・マックィーン監督が次に取り上げたテーマは、“奴隷”。しかし、彼が描き上げているのは、単なるアメリカの歴史の一端ではない。

これは“奴隷制度”という大義名分を得た瞬間、人間は同じ人間に対してどれほど非人間的な行動を取れるのかを暴いた物語であり、同時に、12年もの間、「いつか夜は明ける」と信じ続けた男の希望が、絶望の暗闇に打ち勝った奇跡を私たちに体験させてくれる、感動の物語である。

家族と幸せに暮らしていた男が、突然、財産も名前も奪われ、奴隷にされる。妻と子供たちに再び会うために、彼が生き抜いた11年8カ月と26日間とは──?

実話だからこそ、<生きる>想いに魂を揺さぶられる、衝撃の感動作。

ページトップ