作品詳細情報

全米初登場NO.1!(2014/10/31~/11/6) ジェイク・ギレンホールの恐るべき怪演に絶賛の悲鳴!! 本年度アカデミー賞®【脚本賞】ノミネートの常軌を逸した大胆かつ緻密な脚本で、 テレビ業界を舞台に描かれるのは、日常の隣で笑う狂気―。

ナイトクローラー

サスペンス 8月22日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテ他全国順次ロードショー
邦題
ナイトクローラー
原題
Nightcrawler
監督
ダン・ギルロイ
CAST
ジェイク・ギレンホール/レネ・ルッソ/リズ・アーメッド/ビル・パクストン
STAFF
  • 【撮影監督】ロバート・エルスウィット
  • 【脚本】ダン・ギルロイ
  • 【製作者】ジェニファー・フォックス/トニー・ギルロイ/ジェイク・ギレンホール/デヴィット・ランカスター/マイケル・リトヴァク
  • 【製作総指揮者】ゲイリー・マイケル・ウォルターズ/ベッツィー・ダンバリー
  • 【編集】ジョン・ギルロイ
  • 【音楽】ジェームズ・ニュートン・ハワード
時間
118分
製作国
アメリカ
ナイトクローラー

L.A.では人々が眠りにつく間、傍受した警察無線からけたたましく音が鳴り響くのをスタート合図に、猛スピードで車を走らせ、いち早く事件・事故現場に駆け付けて被害者にカメラを向ける者たちがいる。通称“ナイトクローラー”。報道スクープ専門の映像パパラッチだ。彼らは、死臭を求めるハイエナの如く貪欲に、刺激的な映像を求めて夜の街を這いまわる。そして、手に入れた映像をテレビ局に売り捌き、カネを得る。本作は、視聴率の為に倫理をも踏み外した映像を欲しがるテレビ業界の裏側と、それを非難しながらも求める現代社会の闇に迫る。
主演は、『ブロークバック・マウンテン』でアカデミー賞®にノミネートされたジェイク・ギレンホール。我々の隣にもいるごく普通の男に潜む底なしの狂気を恐ろしくも見事に演じきる。監督・脚本は、『ボーン・レガシー』の脚本を手掛けたダン・ギルロイ。本作が初監督作となる。米国レビューサイRotten Tomatoes
で驚異の95%を叩き出した、映画史上かつてない“戦慄のハッピーエンド”を体験せよ――。

STORY

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルー(ジェイク・ギレンホール)は、ある日事故現場を通りかかり、
テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ<ナイトクローラー>と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知る。早速ビデオカメラを手に入れたルーは、警察無線を傍受しながら事件や事故の発生を待ち、猛スピードで車を走らせ、現場に駆け付ける。良心の呵責など1秒たりとも感じない彼の過激な映像は高く売れるが、局の要求はさらにエスカレートしていく。そして、遂にルーは一線を越えるー。

ページトップ