映画上映会

『ニュー・シネマ・パラダイス』『鑑定士と顔のない依頼人』ジュゼッペ・トルナトーレ監督が贈る、 この秋いちばんの感動作

ある天文学者の恋文

ドラマ 9月22日(木・祝)TOHOシネマズシャンテ他全国順次ロードショー
邦題
ある天文学者の恋文
監督
ジュゼッペ・トルナトーレ『ニュー・シネマ・パラダイス』『鑑定士と顔のない依頼人』
CAST
ジェレミー・アイアンズ、オルガ・キュリレンコ
時間
122分
製作国
イタリア
ある天文学者の恋文

ある天文学者が仕掛けた“謎”を解き明かした時、
極上のミステリーが美しくも切ない愛の物語に生まれ変わる──

STORY

『鑑定士と顔のない依頼人』でミステリーでも鮮やかな手腕を披露した、名匠トルナトーレ待望の最新作。
今度の主人公は、天文学者のエドと教え子で恋人のエイミー。星への深い愛と探求心で結ばれた、純粋で崇高な恋だったーーが、突然やってきたエドの訃報。悲しみに引き裂かれるエイミーを驚かせたのは、この世に存在しないはずのエドから届き続ける手紙やメールに贈り物─。
エドには英国の名優、ジェレミー・アイアンズ。エイミーには、『007 慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコ。エジンバラ~イタリア湖水地方の美しいサン・ジュリオ島を舞台に、エンニオ・モリコーネの心のひだに触れる優美な旋律にのせて描かれるのは、次第に明かされていくエドのメッセージの本当の目的と、エイミーの過去の秘密。
この世を去る時、私たちは、家族、友人、恋人たちに何を遺せるのか? 数十億年前に死してなお地球に光を届ける星々のように、愛する人を照らし続けることはできるのか?あまりに切ない想いに涙あふれる感動の物語。

ページトップ