家族、故郷とは何か― 人生を見つめ直し、前を向く心温まる物語

生きる街

ドラマ 2019年3月2日発売
価格
¥3,800(¥4,104/税込)
発売元
ギャガ
販売元
ギャガ
購入先
購入先
特典
■音声特典
・夏木マリ・榊英雄監督によるオーディオ・コメンタリー

■映像特典
・メイキング(約36分)
・予告編
仕様
  • 【記録層】2層
  • 【色】カラー
  • 【音声】①日本語(ドルビーデジタル 5.1chサラウンド) ②オーディオ・コメンタリー(ドルビーデジタル 2.0chステレオ))
  • 【サイズ】16:9LB(スコープサイズ)
品番
GADS-1956
JANコード
4589921409568
邦題
生きる街
監督
榊英雄
CAST
榊英雄/佐津川愛美/堀井新太/イ・ジョンヒョン(CNBLUE)
STAFF
  • 【脚本】清水匡/秋山命
時間
124分
製作国
日本
備考
※デザイン・仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。
生きる街

夏木マリが、等身大の女性を熱演!
傷ついた人に寄り添い、共に前を向かせてくれう珠玉のヒューマンドラマが誕生!

STORY

生まれ育った海沿いの町で、漁師の夫、2人の子どもと幸せに過ごしていた佐藤千恵子(夏木マリ)の暮らしは、2011年3月11日に一変。津波に流された夫は帰って来ない。それでもいつか夫が戻って来ると信じて、千恵子は地元を離れずに生きている。しかし、あの日を境に、今は離れて暮らす子供たちもまた癒えない傷を抱えていた。被災のトラウマから子供を持つことを恐れる娘の香苗(佐津川愛美)と、何でも震災のせいにして人生から逃げる息子の哲也(堀井新太)。そんな家族の前に、かつて同じ町に住んでいたドヒョン(イ・ジョンヒョン)が韓国からある人の手紙を持ってやって来る。手紙に託された想いに触れたとき、止まっていた家族の時間がゆっくりと動き出すのだった―。

ページトップ