トボけてるけど豪快なヘンなおじさん。シリーズ第3弾ではL.A.で大暴れ!

クロコダイル・ダンディ in L.A.

コメディー 2007年12月7日発売
価格
¥1,886(¥2,037/税込)
発売元
ギャガ
販売元
ハピネット
購入先
購入先
仕様
  • 【記録層】1層
  • 【色】カラー
  • 【音声】①英語2.0chステレオ
  • 【字幕】①日本語字幕
  • 【サイズ】16:9LBビスタサイズ
品番
GADY-1540
JANコード
4571147375406
邦題
クロコダイル・ダンディーin L.A.
監督
サイモン・ウィンサー
CAST
ポール・ホーガン/リンダ・コズラウスキー/サージ・コックバーン/アレック・ウィルソン
時間
97分
製作国
アメリカ
公開
2001年6月30日
クロコダイル・ダンディ in L.A.

オーストラリアのスター、ポール・ホーガンが脚本、主演を務め大ヒットを飛ばした人気シリーズ第3弾。
前作から13年も経っているが、クロコダイル・ダンディーの豪快なトボけっぷりはますます快調だ。
第1作の共演が縁で結婚したリンダ・コズラウスキーももちろん恋人役で登場。今回は2人の間に息子が生まれていたという設定で、ほのぼのとしたムードも漂っている。
第1作でスーと運命の出会いを果たし、第2作で犯罪組織と大立ち回りを繰り広げたダンディーは、第3作で大都会L.A.に出没。
会話が弾まず美女にゲイだと思われるなどズレまくっ

STORY

ワニ狩が禁止され、ツアー・ガイドに転職したクロコダイル・ダンディー、ミック(ポール・ホーガン)。
時代の変化に複雑な心境だが、恋人スー(リンダ・コズラウスキー)とはラブラブ、息子も8歳に成長して私生活は順調。
スーの転勤に伴って、家族3人L.A.に引っ越すことになるが、ミックの行く所トラブルが絶えない。
そんな中、スーが犯罪に巻き込まれてしまうのだった。

ページトップ