作品詳細情報

女優・樹木希林 世界デビュー作/遺作 日本公開決定!!

CHERRY BLOSSOMS & DEMONS(英題)

ドラマ 8月TOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次ロードショー
邦題
CHERRY BLOSSOMS & DEMONS(英題)
原題
CHERRY BLOSSOMS & DEMONS(英題)
監督
ドーリス・デリエ『フクシマ・モナムール』『HANAMI』
CAST
ゴロ・オイラー/入月絢/樹木希林
CHERRY BLOSSOMS & DEMONS(英題)

ドイツ人監督ドーリス・デリエによる本作の主演を務めるのは、ドイツ人俳優ゴロ・オイラーと、日本人ダンサーの入月絢。酒に溺れ人生を見失ったドイツ人男性カール(ゴロ・オイラー)と、かつて彼の父と親交があった日本人女性ユウ(入月絢)が、人生を取り戻すために共に旅をする物語で、樹木希林は、二人が訪れる茅ヶ崎館の女将役を演じている。

STORY

ドイツ・ミュンヘンで一人暮らしをする男性カール(ゴロ・オイラー)。酒に溺れた彼は、仕事を失い、妻は幼い娘を連れ家を出てしまった。孤独に苦しみ、泥酔の末に「モノノケ」を見るようになるカール。そんなある日、彼の元を日本人女性のユウが訪れる。ユウは10年前に東京を訪れていたカールの父親ルディ(エルマー・ウェッパー)と親交があり、今は亡きルディの墓と生前の家を見に来たのだと言う。しぶしぶ彼女に付き合うカールは、次第にユウに惹かれていく。二人は人生を見つめなおすため、ユウの祖母に会いに日本へ向かうが――。

ページトップ