映画上映会

異文化結婚に立ちふさがるトラブルと騒動を、すべて愛と笑いでハッピーに変えた2人とその家族を描く 感動のクロスカルチャー・トゥルーストーリー!

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

ロマンス 2/23(金)TOHOシネマズ 日本橋ほか全国順次ロードショー
邦題
ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
原題
 THE BIG SICK
監督
マイケル・ショウォルター
CAST
クメイル・ナンジアニ/ゾーイ・カザン/レイ・ロマノ/ホリー・ハンター/アヌパム・カー
STAFF
  • 【脚本】エミリー・V・ゴードン/クメイル・ナンジアニ
  • 【製作総指揮者】ジャド・アパトー
時間
120分
製作国
アメリカ
ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

クメイルと妻エミリー本人の実体験を夫婦共同で脚本を執筆、更にクメイルを主役に抜擢して、『はじまりのうた』のプロデューサー、ジャド・アパトーが製作。17年夏、全米でたった5スクリーンから始まった本作は、人種問題がさく裂するトランプ政権下に口コミにより2600スクリーンにまで拡大し、まさかの大ヒットを記録! 

STORY

パキスタン生まれシカゴ育ちのコメディアンのクメイルは、アメリカ人大学院生のエミリーと付き合っている。ある日、同郷の花嫁しか認めない厳格な母親に言われるまま、見合いをしていたことがエミリーにバレて、2人は破局を迎える。ところが数日後、エミリーは原因不明の病で昏睡状態に。駆けつけた病院でクメイルが出会ったのは娘を傷つけたことに腹を立てている両親テリーとベスだった。はじめは敵意をあらわにしていた彼らだったが意外な出来事をきっかけに3人は心を通わせ始める。果たしてエミリーは目覚めるのか?その時、2人の未来の行方は?

ページトップ